劇場版プリパラオールナイト上映に行ってきた&プリティーリズムシリーズを全話見返した

プリパラオールナイトに行った話

2015/04/11に開催された劇場版プリパラアイドルおうえん オールナイト全ルート一挙上映会「朝までつきあってもらうぜ♡」に行ってきた。

プリティーリズムのイベントは、2013年12月のクリスマスイベントライブ・ビューイング以来。2014年のクリスマスイベントもとても行きたかったんだけど、DJ出演と被っていて行けなかった。

 

 

劇場版プリパラについてはネタバレ無く雰囲気を伝えてそうだったのでこちらを紹介する。

この映画自体も賛否は様々で、完成度が高いと言える作品ではないと思う。私自身としても、相当なファンに対してしかオススメしづらい。(特にプリパラ現役世代でプリパラが好きなおともだちについては、楽しめたのか心配。)

しかし、アトラクション風に作ってあり、内容やストーリーを極力削ることで複数回の鑑賞に耐えるバランスになっていて、ファンであれば何度も見たくなる作品だというのは間違いない。

 

余談だが、「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」が目指す所もこれにかなり近いと思ったのだけれど、春のカーニバルではストーリーとライブを両立させようとして、中途半端な出来になってしまっていたように感じる。プリキュア3Dシアターレベルまで完全にそぎ落としてしまって、「オールスターズライブシアター」&「ハピチャ&ゴープリアニメ」みたいなスタイルのほうが、メリハリが効くのではないかと思う。ゴープリ面白いし、ここでオールスターズ終わらせないで欲しい。頑張れ東映

 

ルート2かルート3、もう一度くらい劇場で見たい。

ほんとこういうの企画して欲しいところ。イベントスペースでの過去作上映は結構あるけど、映画館での上映がないのは映倫がらみなんだろうか。でもライブ・ビューイングとかやってるし普通に考えたら映画以外は映倫気にしなくていいはずだよね。

 

イベントではプリズムヤクザの親分こと菱田監督がサプライズゲストとして登場し、最初と最後にちょっとしたコメントや写真撮影に応じたり握手に応じたりして下さった。

こういうポップも用意されていて、お祭り感があってとても良かった。

 

ルート3と4の間あたりは体調の悪さからめげていたものの

ルート4はクライマックスなだけに会場も自分もかなり高揚して、一緒に楽しめた。 

正直かなり満足したイベントでした。

 

プリティーリズムを見返した話

また、オールナイト行くまでにADからRLまで全部見返してた。dビデオ、仮面ライダー4号目当てに契約したが、プリティーリズムシリーズ全話あるので見返しにうってつけだった。安いしね。 

 

改めて一気に見返してみて、ダルい回が殆ど無くて本当に驚いた。『手作業で編みあげられためっちゃしっかりした布』みたいな触り心地の作品で、職人技を感じた。

人間っぽいところは出てきたけど、主体性が無いところはあんまり変わってない。ショウとユンスどっちを選ぶのみたいなところもずっとお姫様扱いだったし。

ヘインが見た虹色主線の世界は何だったのかっていう話。

 

とりあえずプリシェイと1450やって、オールスターセレクションとRLのムックを買い揃えた日々です。今月はキュア費よりプリティーリズム費のほうが高い。